図書室
002
『スペース楠樟図書室』へ。本日まででした、、、。
グラフィック、タイポグラフィ、テキスタイル、陶芸から写真集、、といった美術関連の専門書、雑誌が多く、見ごたえありでした。 
といってもごく一部しか見れませんでした。時間が・・・。
雑誌『銀花』を見ていて1972年のもので黒田辰秋さん(漆芸家・木工家)の特集のなかで
「日本という国にはもう樹がなくなってきてしまった。」
と書かれていました。
1972年ですでにそう感じていたんですね。
う~ん。

ざっと色々拾い読みでしたが、改めて勉強不足だと感じてしまいました。
じっと本を読んだりする時間も大切にしなければと思いました。
こんな↓薪ストーブの前で本でも読んで過ごすひとときはいいですねぇ。
001
きっと寝ちゃうな。

2012-11-30 23:22:28     ●日々のこと    -