からあげ
001
からあげ、山盛りです。

何のからあげか、、、

、、、

002
うつぼ。グロテスクなので写真小さめ、色モノクロで。
先日小5の息子が友達と釣りに。そこで釣った97cm!
のうつぼ・・・。でかい・・・。

もって帰ってきた・・・。

もちろん食べれますが・・・。

以前やはり息子が釣ったうつぼを試しにもって帰り、蒲焼にして食べたことがあります。
おいしかったです。大島の友人宅でも食べていたし、たまにうつぼを干物にしているのも見かけます。
でも捌くのが大変。皮と身の間に1cmほどの脂肪?があり包丁がなかなか入らないし、骨も多くて面倒。

子供でもより大きな魚を釣りたいという欲望があり、しかし小学生なのでまだ釣る場所、釣り方が限られてくる、いつも釣りをする場所で大物といえばうつぼなのです。
釣りの様子は、
まず、ふつーにえさ(アミエビ)をつけて『何か』を釣ります。
ここで釣れるのはたいてい木っ端メジナとかべらとか・・・。
で、飽きてきて釣り上げた雑魚をかもめめがけて投げ、かもめに食べさし、ワイワイ。

で、海底付近ににょろにょろと出てきたうつぼを発見すると、釣り上げた木っ端メジナををそのまま1匹えさにしてうつぼを狙い、ワイワイ、ギャーギャー。

で、最大の獲物うつぼの釣り味を楽しんでいる訳です。いつもこんな感じでしょう。
釣り上げた場合、いつも持ち帰る訳ではないですが、もって帰る=食べる、と決めた時、このような大きく凶暴なやつをどう締めるか?この少年たちはだいたい撲殺です。今回は空き瓶だったそうです。前は流木でしたね。

まぁ、たくましく育ってください、という感じです。

からあげはおいしかったです。
でも当分うつぼはリリースしてこい、と言い聞かせました。


2010-11-05 21:30:37     ●日々のこと    -