スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:--:--     スポンサー広告   -  
製材所
昨日ですが、いつも木材を購入している材木商で仕入れた後、別の製材所を見に行きました。
色々調べて見つけたのですが、行ってみると楠の丸太がたくさん積まれ、極太の木々たちがごろごろ眠っていました。

「えっ、こんなところに?こんな場所が」という感じです。

私が扱うのは板材に製材された乾燥した材木が主ですが、こちらで扱っているのは主に彫刻材などで、ほとんどは丸太の状態でした。木曽桧など製材された材もありましたがこちらも彫刻で使われるようです。
親切に色々お話をしてくださいました。

「よくここがわかったな。」
から始まり、、
ここの社長さんは大変お話が面白くすごく楽しかったです。
木の事はもちろん、地元の話、そしてアートのことも。小田原文化財団や、・・や、・・・と名刺も5つぐらいもっているらしいです。
世界的なアーティスト杉本博司氏とも旧知の仲で、そういったこともあって話がおもしろい!杉本博司氏が現在小田原で計画されているプロジェクトも一緒に行っているようです。この計画、壮大で完成したらきっと世界中の話題になるのでしょう。すごく楽しみです。

丁度、彫刻家の方もいらしてお話させて頂きました。この方も有名な方です、、、。

写真がなくて残念、次回は写真を撮ってこよう。



2011-02-08 19:04:00      木工   -  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。