スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:--:--     スポンサー広告   -  
神奈川の建築家
001
家を設計してもらった建築家のカトウさんからお手紙と共に『神奈川の建築家とつくる家』という雑誌が送られてきました。
いつもながら筆文字の味のある手紙です。これから家を建てる人向けに34人の神奈川の建築家と設計した家々が紹介されています。
うちは『坂の上の小さな家』。
うちも家を建てる時この手の雑誌は色々見ましたね。
色々検討した結果として建築家と家を建てることになったのですが、じゃあどんな人に?と考えた時に、、、
住んでいた神奈川県内に建築するので神奈川県内でなるべく近い人、これは打ち合わせや現場をまめにみて(して)欲しいので。それと、やはり気の合う人、感性のあう人、これが大切ですね。

細かいことでは・・・
住宅ですからメンテナンスも含め生活のしやすさをしっかり考えてくれる人、
こちらの想いを想い通りの(に近い)形にしてくれる人、
デザイン先行で自分のデザインを押し付けない人、
それと、年齢もちょっと考えました、これはうちがこれから子供を育てていく家族4人なので子育て経験のある人がいいかな、と思って。子供が小学生の頃は、、高校生になると、、といった具体的な暮らし方が分かっているのでその経験が反映されると思います。

色々思ってたことをずらずらと書きましたが、建築家って大変ですね。
家を建てるんですからね、すごいですよね。それも他人の家。

そんな気持ちの中、出会ったのがカトウさん、同じ学校出身ということもあり、色々状況も理解してくれ、想いを形にしてくれました。予算のこともあり、また自分で出来ることはやりたい!ということもありで、室内の壁塗りから、タイル貼り、塗装、などなど、、施主支給、施主施工が多い中、色々調整してもらったり、手伝ってもらったりで楽しく家づくりが出来ました。

おかげさまで心地よい家ができました。



2011-03-19 00:04:08      お知らせ   -  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。