直すこと
001
壊れたものの直しをよく頼まれます。
娘の折れた竹とんぼ。

002
息子の口の開いた靴。

他、飾りの取れたピン止め、骨の折れた傘、くっつかなくなったシール、取っ手のとれたフライパンの蓋、などなど。
私が壊れたものをとりあえず直してみようとする人なので、子供たちも何でも
「直るんじゃないか」と思うらしく何か壊れるととりあえず持ってきます。

めんどーな時も多々あります。

無理な時ももちろんあります。

買った方が安い時もあります。

直してもまたすぐ壊れる時もあります。

直してもダメだしされることもあります。

でも、すべて引き受け何とか試みます。


そのおかげでしょうか、子供たちもすぐに捨てたり、放置したりせず直そうと思うようになり、モノを大事にしてくれるようになったみたいでよい事です。

2011-04-23 21:00:16     ●日々のこと    -