スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:--:--     スポンサー広告   -  
分解修理
001
小型の電動ドリルドライバー逆回転が動かなくなってしまった、、、。
新しいものであれば自分で直してみようとは思いませんが、古いものなので分解。
子供のころから壊れた電化製品など捨てる前によく分解していた記憶があります。今もですが、、、。
楽しいのです。
修理する為の分解はちょっとドキドキします。電気の知識があるわけじゃありませんし、元通りになるか、不安ながらも、、、やらずにいられないのです。
ネジをはずし、どう組み立ててあるか確認しながら、そーっとばらします。細かいスプリングなど入っている場合、ばらしたとたんに飛び出したりします。今回もスイッチ部分をばらしたら爪楊枝の先程のスプリングが飛び出しました、、。運よく手元に落ちたのでなくさずにすみました。ここで部品を失うとほぼ終わりです。しばらく立ち直れません。
想像以上に歯車があってそれがばらばら外れたりして、、、ドキドキしながら色々探ってみると、逆回転だけが動かない原因が分かり、そこを直して、、、
002
組み立て完了。正回転、逆回転ともOK。
しかし、
なんか前より音がうるさくなったような、、、
一部機能『HIGH/LOW』の機能がきかなくなった、、、。
まぁ、使えるようになったので、、、よし。
今度また分解してみよう、、、。




2011-08-26 22:49:38     ●日々のこと    -  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。