アリンコチェア
机に座っていると椅子の下辺りに黒い粒状の粉が。
樹脂が砕けたようなもの。
なんだろうと思っていたのですが気にもせず。
気が付くと2~3日いつも落ちているので何だろう、、と。

これでした。
001
アリンコチェアの脚のキャップ。これが劣化してボロボロ崩れていました。
こんなになるまで気がつきませんでした。
調べてみると15~20年ぐらいで劣化してくるので交換を、と。
ちょうどこのくらい経ちます。
交換用キャップを購入し交換。

002
キャップを外すと中から内キャップが出てきます。

003
この内キャップも外し、

004
内、外一体型のキャップを打ち込んで終了。
座り心地もよくなったような。

1959年から発売されている製品のメンテナンス部品が買えるのはうれしいですね。
1ヶ105円でしたし。
こういったロングセラー商品はすばらしい。




001
002
お声を掛けて頂き参加いたします。
カップとポットが主役なので
私は小皿、コースター、
シュガーポットなど脇役を少々になります。
陶器、磁器、金属、硝子、木工と素材も様々です。
2011-10-04 22:55:00     ●日々のこと    -