サマースクール
001
※デジカメ故障中・・・。

小学校の夏休み中にサマースクールというのがあります。
父兄や、近隣のボランティアの方が、出来ることを子供たちに教えて学習してもらう、といったことなんですが、絵手紙を教えたり、料理を教えたり、と毎年行っているようですが、

マンネリ化してきて、、、
何かありませんか?
木で出来ること・・・。

という訳で先生から相談を受け、今回ボランティアとして子供たちに教える役、をしてきました。
作ったものはバードコール。対象は5,6年生です。糸鋸盤を使って木を切る、電動ドリルを使って木に穴を開ける、といったことを教え、バードコールを作ります。木と金属のネジの摩擦で鳥の声の様な音が鳴ります。
授業は1.5時間しかありませんが、それなりの材料の下準備をしておいたこと、5,6年生ですからある程度こなせるということで十分な時間だと思っていたのですが、実際は慌しくやっと物が出来た、という感じでした。
写真なんか撮っている暇はありません。
刃物を使っているので目が離せない。
イメージではもっとゆとりを持ってゆるりとした感じで、と思っていたのに・・・。
作り終わってからちょっとみんなで出来たものを見せたり、鳴らす工夫をしたり色々したかったのですが、慌しく終わってしまいました。その辺り、ちょっと心残りで残念でした。
せっかく作ったのだから作っておしまい、じゃなくて自然のこと、木のことでも鳥のことでも何でもいいから色々想って欲しいなぁと思います。作った後そんなことに繋がる話をしたり聞いたりして終わりにしたかったな、と思いました。
もう少し時間を使えたらいいんですけど、子供たち8:45~9:45までは国語や算数といったお勉強のサマースクールを終えてからなんです。小学校も時間が足りないのでしょうか、土曜休みのしわ寄せですかね、ゆとり教育とは、、、。
それなりに楽しかったですが、何かとても疲れちったな、と帰宅。

2010-07-26 20:55:30     ●日々のこと    -